カジノで働きたい人におすすめの職種4つ

今、職探しに奔走している方、カジノで働くことを検討したことはありますか?カジノの職は、給料が高く、人はたいてい親切で、尊敬される存在になれます。カジノの職といっても、特定の仕事がたくさんあり、そこで働くには特定のスキルが求められる場合もありますが、もしスキルを持っていなくてカジノで働きたいのなら、いち早く身につけましょう。

今回の記事では、カジノ雇用市場を分析し、おすすめのカジノの職をピックアップしてみました。ただし、以下のリストは、あくまでも筆者の個人的な意見であり、他にソースはありませんので、あらかじめご了承ください。

はじめに紹介するカジノの職は、「クルーピアー/カードディーラー」です。クルーピアーまたはカードディーラーは、カジノの中で非常に重要な役であり、もしクルーピアーになりたいならそのためのスキルが必要となります。ご存知のように、クルーピアーはトランプカードの扱いがとても上手で、Tik Tokではプロのディーラーがそのスキルを見せつけるような面白い動画がたくさんアップされています。

カードをシャッフルするのが得意で、ゲストと一緒に遊ぶのが好きで、つまり、普通の人ができないことをできなければなりません。もし本気でクルーピアーになりたいなら、今すぐシャッフルの技術を習得しはじめましょう。さらに、この職は高給取りなので、周りから羨ましがられるかもしれません。クルーピアーになる最も良いメリットは、カードの扱い方を知っている人は全員もう職に就いているので、良いクルーピアーを見つけることはほとんど不可能であるという点です。

2つ目の素晴らしいカジノの職は、「セキュリティ」です。この職種は一見、怖く思えますが、実はかなり良い仕事です。カジノでは、ゲストはほとんど親切で、どう振舞うべきかを心得ています。一部、絶対に負けたくないという頑固な少数派の人たちがいて、彼らがしばしば問題を引き起こします。カジノでセキュリティとして働きたいなら、人を落ち着かせる方法と、必要となれば力を行使する方法を知っていなければならないでしょう。お金持ちにはなれませんが、給料は高いので、いい暮らしができるでしょう。

次に紹介するカジノの仕事は、「バーテンダー」です。カジノのバーテンダーでも、バーのバーテンダーでも、仕事内容はほとんど同じですが、カジノのバーで働けば、給料はもっと高くなります。カジノには通常、バーが併設されていて、誰かがそこで働かなければなりません。カジノのバーテンダーの仕事は、とても人気があり競争率も高いので、もし就くことができたのなら、絶対に失わないようにしましょう。基本給がいいうえに、チップももらえますから、お金には困らないでしょう。

最後に紹介するカジノの職は、「レジ係」です。これは、今日挙げた中でも最も退屈な仕事ですが、特別なスキルが求められない仕事を好む人には向いているでしょう。大きな事件もなく、のんびりした雰囲気で仕事がしたい人には、カジノのレジ係がぴったりです。しかしもう一度言いますが、レジ係はかなり退屈な仕事なので、キビキビと動いて働きたい人は避けたほうがいいでしょう。